髪の毛トラブル

<AGA・若年性脱毛症対策>まだ20代なのにハゲてきた!髪の毛が薄くなっていく悩みは生活習慣から!

今日は!

メンズ研の管理人ことSHUNSHUNです!

 

今回は男の人の代表的な悩みと言える髪の毛の問題について触れていきたいと思います。

最近は年配の方だけでなく若年層の髪の毛トラブルも非常に多いということでどういった対策が効果的か、具体的のご紹介していきたいと思います。

では、ご覧ください。

 

AGA・若年性脱毛症とは?これらの原因に当てはまるのなら要注意!

 

最近でも多い若年性の髪の毛の悩み。 これらの症状と当てはまるのであればしっかりと対策をしましょう。最近でも多い若年性の髪の毛の悩み。
これらの症状と当てはまるのであればしっかりと対策をしましょう。

最近は若い方々でも髪の毛のトラブルはざらにある時代になってきました。

20代の方でも髪の毛に対して悩んでいらっしゃる方が多くなってきています。

その多くは『若年性脱毛症』と呼ばれます。
また、別の名を『AGA』と称したりもします。

 

 

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンの受容体が多いとされている額の生え際や頭頂部から徐々に髪が薄くなる、進行性の脱毛症です。

実は、成人男性が薄毛になる原因のほとんどがAGAで、日本人男性の4人に1人がAGAを発症すると言われています。

とは言え、抜け毛や薄毛のすべてがAGAというわけではなく、それ以外の脱毛症である可能性もあるので、注意してください。

また、同じ「AGA」という病気でも、10代~30代前半では「若年性脱毛症(若ハゲ)」、40〜50代では「壮年性脱毛症」と、年代で呼び分けられることもあります。

https://hagelabo.jp/articles/aga-illness

 

 

いろんな要因がありますが、その多くは『ストレス』や『生活習慣』からくる不摂生などと自分自身のライフスタイルに関わることばかりです。

まずは、代表的な症状と考えられる病名などをご紹介していきたいと思います。
心当たりがある方は是非医師に相談、もしくは適切な対策をご紹介していますので後述にてご参考にしてみてください!

 

若年性脱毛症(AGA)、髪の毛のトラブルの具体的な原因

 

①ストレスによる髪の毛へのダメージ

ストレスにより髪の毛が薄くなっていくのは最近では一般論として知られていますね。

やはり最近の髪の毛トラブルでもストレスが原因で部分的にハゲてしまったり、髪の毛が薄くなるといったトラブルが起こり得ます。

髪の毛のトラブルで悩んでいる方は少しでも生活の中でのストレスを見直してみるのがいいかもしれません。
ストレス改善はより効果的でしょう。

 

 

②食生活による髪の毛へのダメージ

食生活でもハゲてしまう場合があります。

代表的なのは『脂っこい食べ物』が代表例としてよく挙げられます。

油分の多い食事を摂取すると、そのまま皮脂の分泌量が増えます。皮脂分泌は頭皮保護のために必要なのですが、過剰に分泌され、特にそれが脂性であると抜け毛が増え、脂漏性脱毛症を招きます。
さらに油分の多い食事は血液をドロドロにしますので、血流が悪くなります。髪の毛の生成に必要な酸素や養分が頭皮に届けられなくなるので、油分が多いハゲやすい食べ物は控えるようにしましょう。

さらに脂っこい食べ物の他にも『喫煙』は非常に髪の毛トラブルとの因果関係が強くタバコの吸いすぎは髪の毛に良くないとされています。

飲み会などで脂っこい食べ物とタバコのセットを嗜む男性は非常に多いと思いますので、あながち髪の毛の薄さと食生活や喫煙などは関係性が深いとも言えるでしょう。

 

③睡眠不足による髪の毛へのダメージ

睡眠不足は必ずしも決定的な原因ではありませんが、髪の毛のトラブルを助長してしまう可能性があるので注意が必要です。

人は睡眠中に成長ホルモンが分泌され、その効果でたんぱく質の吸収などを行います。

その間で髪の毛の修復及び生え変わりなども行われるのですが、睡眠不足になるとその過程が正しく行われず髪の毛のトラブルに繋がってしまう場合があります。

また、睡眠不足によるストレスなどもハゲてしまう原因になりうるので、どちらにせよ睡眠はしっかりととったほうがいいかもしれません。

若年性脱毛症の具体的な対処方法

 

①早期にクリニックなどの専門家に相談する。



髪の毛のトラブルはやはり専門の方に相談するのが一番手っ取り早く近道です。

最近の髪の毛トラブルは、珍しくない一般的な悩みになっているため優良なクリニックも多く存在します。
その中でも『無料のカウセリング』などを行っている場所は非常に多いので時間的に余裕がある場合はすぐに専門医に相談されるのがいいと思います。

何個か無料カウセリングを受けることができるクリニックのリンクを貼っておきますので髪の毛のトラブルでお悩みの方はご連絡して見てください。



AGA治療なら、新宿メディカルクリニック

 

②ある程度信頼性が高い医薬品を使用してみる。

いきなりクリニックや専門家に見てもらうのが時間的に難しい方は『比較的満足度が高い医薬品』を試してみるのも一つの手です。

前述した髪の毛トラブルの内容を見返し生活習慣を改善しつつ育毛剤やサプリメントなどを試して行くのも一つの髪の毛トラブルに対する向き合い方とも言えるでしょう。

髪の悩みに!MONOVOの薬用育毛剤【ヘアトニックグロウジェル】

基本的にはこのような医薬品を選ぶ際は『ユーザーの満足度が高いもの』そして『自分の症状に合っているもの』を選ぶとより効果が出やすいです。

(市販のものでも成分が結構違ったりするので症状にあったもの、ユーザーの声が見れるものを選びましょう。)



③思い当たる原因を洗い、生活習慣を改善してみる。

先ほど前述したように、生活習慣が原因の髪の毛トラブルは非常に多く悪い習慣を改善することでトラブルの進行を止められるケースは多々あります。

そのため自分が思い当たる節をしっかりと思い直し改善していくことも髪の毛で悩まなくなるための近道とも言えるでしょう。
まずはちょっとした心がけから初めて見るだけで2,3年後の髪の毛の量が変わってくるかもしてません。

 

まとめ

色々と原因と対策方法について書いていきましたが、やはり僕個人としてのおすすめは『専門医に相談(カウセリング)をする』ことです。

カウセリングでの相談診察だけでも自分の髪の毛の状況なども理解することができ、生活習慣の改善や的確な処置ができるようになります。

 

何もわからない状態で最善策を探すよりも専門家に原因を突き止めてもらうほうが何倍も早いためやはり一度クリニックなどに無料カウセリングに行くのが正解だと思います。

人とはなかなか躊躇してしまうものですが、一度の決断でこの先の髪の毛の量が変わるのならやはりその一歩は大きいかもしれません。是非気軽に相談しに行ってみましょう!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください