スキンケア

肌断食中におすすめな洗顔料はコレ!ポイントは『肌に優しい毛穴ケア』

こんにちは!

メンズ研のSHUNSHUNです!

 

今回は『肌断食中におすすめな洗顔料はコレ!ポイントは『肌に優しい毛穴ケア』』ということで肌断食中に使うべき『洗顔料』について書いていきたいと思います。

肌断食中はお風呂後や洗顔後に何もスキンケアを行わないことを指すのですが、その際の洗顔などをどうするかが肌の調子に非常に大きく関わってきます。
肌断食を始めた最初の方にひどく肌荒れしてしまったりとアフターのスキンケア以外に気を使わないと取り返しのつかない後悔が生まれてしまったりします。

もし肌断食を始めようと思っている方がいらっしゃるのであれば、ぜひこの記事を読んで『肌に優しくかつ毛穴ケアできる洗顔料』などを変えて挑戦してみてください!

 

肌断食とは?
肌へのアプローチをやめ肌本来の機能や強さを取り戻すこと!

肌断食とは? 肌へのアプローチをやめ肌本来の機能や強さを取り戻すこと!肌断食とは?
肌へのアプローチをやめ肌本来の機能や強さを取り戻すこと!

 

『肌断食』とは?簡単に言うと『肌を休ませる事で肌本来の免疫力を上げる事』です。
特に肌断食は『大人ニキビ』に有効とされています。

『思春期ニキビ』は体の成長過程のホルモンバランスなどで何もしないと大変なことになりますが、『大人ニキビ』の場合は逆に多くのスキンケアを行なっているせいで肌本来の機能が弱くなって肌荒れにつながっている場合があります。

その際に非常に『肌断食』は有効で今までいろんなスキンケアをしてきたが、一向に肌荒れが改善されなかったと言う人に特におすすめです。

 

あわせて読みたい
『肌断食』は正解or不正解? 結論:やっぱり人によるし、合う合わないがありますよね。
『肌断食』はニキビ肌に効くの正解or不正解?結論→人によります笑おそらくニキビや肌荒れを悩みに抱えている人なら『肌断食』という単語はよく耳にしているのではないでしょうか?最近は『肌断食』という単語もポピュラーなものになりつつあるので、もし気になる方は参考にしてみてください!...

 

具体的な『肌断食』方法は非常に簡単で、今まで行なっていたコスメやスキンケアを使用する事をやめて、肌に負担のかかることは一切しないようにします。

一般的に言う『断食』も食事を行うのをやめる事で、内臓機能を休ませるのが目的で行いますが、それと全く同じで『肌断食』も肌に対するアプローチを一度やめる事で肌本来の免疫力や機能を取り戻す事を目的にしています。

 

☆もしも乾燥がどうしても気になると言う場合は『ワセリン』の使用が推奨されています。
少量塗る事で肌の感想を抑えられますが、元々ニキビ肌の方などは毛穴の詰まりを起こしてしまいニキビ誘発につながるかもしれないので控えた方がいいかもしれません。

 

肌断食中に使う洗顔料はいつも通りでOK?

肌断食中に使う洗顔料はいつも通りでOK?肌断食中に使う洗顔料はいつも通りでOK?

では、今回の本題である『肌断食中の洗顔料』はどのようなものがいいか?について説明していきたいと思います。

肌断食中に一緒に他に気をつけたらいいことについても記事を書いています。
ぜひご覧ください!

あわせて読みたい
万が一ニキビや肌荒れが収まらないなら、肌断食を中止しよう! 肌に対するアプローチ方法を変えて美肌に再チャレンジ!
肌断食したらニキビが大量発生!対処法とおすすめスキンケアを紹介!『肌断食』のいわゆる副作用的な『肌断食を行なった際のニキビの大量発生や肌荒れ』が起こる場合が多くあります。 今回は『そうならない為の対策法』と『万が一そうなってしまった場合のスキンケアでの改善方法』をご紹介していきたいと思います。...

 

結論から言うと以下の条件によく気をつけて洗顔料を選ぶことがおすすめです。

・肌の「常在菌」を殺さない、石油系合成界面活性剤が入っていないもの

クレンジングなどの強力な洗浄力を持つものは肌のセラミドを壊すため肌断食中は使わない

ニキビが特に気になる人は毛穴詰まり予防で『毛穴ケア』をしっかり行えるものを選ぶ

 

上記の条件のどれか1つや2つをクリアしているものではなく、できれば全てをクリアしているものを選ぶのが最適です。

特に『石油系合成界面活性剤が入っていないもの』は最重要といっても過言ではないほど重要なのでしっかりと気をつけて選ぶことをお勧めします。。

その理由としては肌断食中はほど肌の本来の機能に依存します。なので肌自体に外敵である「菌」がついた場合に戦ってくれる「常在菌」が存在していますが、クレンジングや洗顔などによく含まれている合成界面活性剤はそれらの金を汚れと一緒に取り除いてしまいます。

スキンケアを頑張りすぎて肌が逆にあれてしまう原因の1つで『洗顔のやりすぎ』が挙げられますがまさにこの『石油系合成界面活性剤』が悪さをしており、そのため肌荒れなどが絶えなくなっているケースがあります。

なので基本的には『クレンジング』や『洗顔』などは使用しないようにしましょう。

 

なお、ニキビなどが気になる方は上記の条件にプラスして『毛穴ケア』がしっかりと行える肌に優しい洗顔料を使用することをおすすめします。

ニキビ肌の方は肌の油分などが洗い落とされなさすぎると毛穴の詰まりを起こしてしまい、肌断食中で過度なスキンケアを絶っても結果的に肌荒れにつながってしまうケースがあります。

その場合は石油系合成界面活性剤が含まれない肌に優しい成分、かつ毛穴をしっかりとケアできる洗顔料を使用しましょう。

後ほどそのような方々におすすめな洗顔料を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

なお、化粧などもできれば肌断食中は『クレンジングを使用しなくても大丈夫なもの』を使用することをおすすめします。

クレンジングは前述した通し肌の常在菌を洗い流してしまう他肌の潤いをキープする役割を持つセラミドも壊してしまいます。
セラミドが失われた肌は潤いを肌にキープすることができなくなり、乾燥肌や乾燥による皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

肌断食中は化粧品などもしっかりと選んでいくことが大切です。

 

 

肌断食中におすすめな洗顔料はコレ!
肌に優しくてかつ毛穴ケアができる洗顔料を使おう!

 

それでは『ニキビに悩んでいる人』向けの肌断食中におすすめな洗顔料をご紹介していきたいと思います!ぜひ参考にしてみてください!

b-glen(ビーグレン) クレイウォッシュ

 

b-glen(ビーグレン) クレイウォッシュは泥の力で毛穴のつまりを改善してくれる洗顔料です。

本来の洗顔料の使い方と違い、泡立てて使うことはなくそのまま顔に塗って使用します。
そのため洗顔料の中には泡立てる為の成分が配合されておらず、その成分による過度な洗浄力がなく、しっかりと毛穴の詰まりだけを防止できる優れものです。

(僕も使用しましたが、使用後毛穴が消えます。笑)

クレイ(泥)の力で毛穴の中の隅々までしっかりと洗浄できるのでニキビに悩む人には肌荒れ防止の洗顔料として本当におすすめです。

また、毛穴の黒ずみや毛穴の目立ちに悩んでいる人にも強くおすすめできる製品で、洗顔後すぐに効果が実感できるのも嬉しい部分であります。

また、前述した『石油系合成界面活性剤』も含まれていません。

合成界面活性剤は含まれていますが石油系ではなく、ココイルグルタミン酸Naというアミノ酸のグルタミン酸と天然ヤシ油やココナッツ油から得られる植物系の合成界面活性成分が含まれています。

食品に添加される合成界面活性成分(ショ糖脂肪酸エステルなど)と比較しても極めて安全性の高い成分で、皮膚と同じ弱酸性をもち、製品のpH調整の目的で配合しているので、『石油系合成界面活性剤』ほど肌への悪影響は少ないと言えるでしょう。

 

 

ただ少し値段が高いので、いきなり購入に踏み切るのはかなり難しいのが難点です。
迷っている方はぜひビーグレン スターターキット』をはじめにお試ししてみることをオススメします。

4つのビーグレンのスキンケアセットがついて1,800円で体験することができるトライアルセットなのでぜひ試してみてください。

『スターターセット』のお申し込みはこちらから!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は『肌断食中におすすめな洗顔料はコレ!ポイントは『肌に優しい毛穴ケア』』ということで肌断食中におすすめな洗顔料のポイントと実際に使ったらいい製品をご紹介していきました!

ぜひ、皆さんも肌断食を行う際の参考にしてみてください!

では今回はこの辺でー!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください