スキンケア

【ニキビ悪化】僕がニキビ改善効果がいまいち実感できなかった方法

こんにちは!

メンズ研のSHUNSHUNです!

 

今回は前回の『【実体験】頬・口元・顎・こめかみニキビが酷かった僕のニキビ改善方法』に続き『【ニキビ悪化】僕がニキビ改善効果がいまいち実感できなかった方法』についてピンポイントで書いていきたいと思います。

ニキビに改善効果があった方法もあれば、その反対のニキビに効果がなかった・むしろ悪化してしまった方法も多々あるわけで、それらを公表しつつ『なぜそうなってしまったか?』にも触れればと思います。

ぜひニキビ改善に向けて奮闘中の方に参考にしていただければと思いますので、最後までご覧ください!

ちなみに前回の『【実体験】頬・口元・顎・こめかみニキビが酷かった僕のニキビ改善方法』の記事はこちらです。こちらは改善した方法について書いています。ぜひ参考にしてみてください!

あわせて読みたい
僕の肌質とニキビに悩み始めた時期はこんな感じ 10代の頃からニキビ悩みは有、20代になってから徐々に場所が変化
【実体験】頬・口元・顎・こめかみニキビが酷かった僕のニキビ改善方法特にニキビがひどくできていたのが『頬・口元・顎・こめかみ』でした。これらの共通点としては『大人ニキビ』の扱いをされることが多いので、僕が試して効果があったものに関しては大人ニキビ向け, または同じようなところにニキビができてしまってる人向けになりますので、同じような境遇にいる方は参考にしてみてください!...

ニキビ改善効果が実感できなかった方法まとめ
【実際に試していまいちだったものまたは悪化したもの】

ニキビ改善効果が実感できなかった方法まとめ 【実際に試していまいちだったものまたは悪化したもの】ニキビ改善効果が実感できなかった方法まとめ
【実際に試していまいちだったものまたは悪化したもの】

 

それでは早速、『僕が実践していまいちニキビ改善効果が実感できなかった方法』についてご紹介していきたいと思います。

基本的には僕個人の主観と僕の肌質に対して合わなかっただけなので、他の方にはニキビに有効という場合も十分にあり得る話ですので、ぜひ僕がニキビ改善につながらなかった理由も含めてしっかりとご覧いただければ幸いです。

ご自身の肌に合うかもしれないと思った場合は実践してみるのもありだと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ビタミンC美容液によるニキビケア
(僕はオイル系が結果的にコメド発生に繋がり肌に合いませんでした)

 

僕の肌はなぜか毛穴に皮脂が詰まりできる『コメド』が発生しやすく毛穴が詰まることでそれらがニキビになる場合が多い肌質なのですが、『オイル系』はつけすぎると決まってコメドが発生してしまいました。

ここで勘違いして欲しくないのは、『オイル系』の全てがダメというわけではなくあくまでも『つけ過ぎたことで毛穴詰まりが発生し、ニキビが出来ていた』というところです。

今まで利用したオイル系スキンケア製品でも『毎日の常用はNGだが、スポットで使うと効果があり!』という感じでした。ビタミンC系の美容液などはオイル系が多いので常用してしまいがちですが、顔全体に塗るよりも僕の場合はニキビができた時などにスポットで使うことを心がけてより効果が現れました。

もし、コメドが発生しやすいニキビ肌の方はぜひ『オイル系スキンケアアイテム』はスポットで使ってみることをお勧めします。

 

ちなみに僕が使っているオイル系スキンケアアイテムは『バイオイル』『メラノCC』です。下記の記事から詳細を確認できますので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
バイオイル 60ml
メンズの悩み!シミやニキビ跡を完全に取り去る『バイオイル』がすごい!『バイオイル』とは南アフリカで愛される皮膚のシミなどを取ってくれるオイルのことです!巷ではシミやニキビ跡のようなメラニンが定着してしまったようなタイプの肌を綺麗にしてくれるとの事で人気があります! 『バイオイル』の効能や使い方、購入の際の注意点などをご紹介していきたいと思います!...
あわせて読みたい
男性の毛穴肌対策やニキビなどの肌トラブルにも最適! メンズにおすすめのビタミンC誘導体の美容液3選
【メンズスキンケア】毛穴・ニキビに効く!おすすめビタミンC美容液6選案外男性の中でも肌のきめ細かさをもっとあげたい方や間違ったスキンケアで開いてしまった毛穴を目立たなくしたい人は沢山います。 今回は毛穴肌を目立たなくするのに効果的と言われている、『ビタミンC誘導体美容液』のおすすめをご紹介していきたいと思います。...

 

過度の保湿スキンケアでの化粧水やクリーム使用
『化粧水』は逆に乾燥してニキビが増え
過度の『乳液・クリーム』は毛穴が詰まりニキビ発生の元になりました

 

僕自身、ニキビの原因は『乾燥』だと思っていたのですが、実は僕の肌はそれだけではなく、『毛穴の詰まり』がメインでニキビ発生の原因になっていたところがあります。

その『毛穴の詰まり』ですが、それらが起こる原因を考えてみたところ、『保湿』を意識するあまり、『乳液やクリームを過度につけ過ぎていた』所がニキビ発生を助長していました。

さらには過度に保湿をしてしまう原因である『肌の乾燥』ですが、こちらも『化粧水の乱用』で逆に肌の水分がなくなってしまう状況があり、徐々に『乾燥肌』になってしまったのだなと思っています。

(個人的には適度な使用なのであれば問題ないと思っていますが、僕の場合神経質になり過ぎていた部分があり、乾燥を感じたら塗る・つけるを繰り返していたため肌がどんどん弱くなっていってしまった過去があります。何事もやり過ぎ注意です。)

 

化粧水や乳液・クリームを何も使用してはいけないというわけではありません。『コメド』や肌の調子を見てしっかりと使い分けることが重要で何より過度に使い過ぎてしまうのはやめましょう。

単純にやれば改善するというのは虫が良すぎる話で自分自身の肌との会話を忘れないようにしてください。

 

 

パックなどを使用しての保湿ケア
(今思えば化粧水と同じく乾燥肌助長が否めなかったです)

 

最後に『パック』の話をしていきたいと思います。

『パック』は毎日やっていた過去がありますが、毎日やることで逆に肌荒れが進んだ気がしました。正直いって原因は定かではないですが、僕の肌には合わなかったようです。

理論的には肌への水分補給という意味でニキビ対策の一環になるのですが、逆に過度にやり過ぎて乾燥を招いたか、パックに含まれる成分で毛穴詰まりやアクネ菌に対して良い環境を提供してしまったか、、、とりあえずパックは僕の肌にはあまりあいませんでした。

おそらく、『毎日やってた』という部分が非常に引っ掛かりがあり、原因はおそらくそれです。

過度に行い過ぎて『化粧水の乱用』のように乾燥肌を助長したという理由が一番しっくりきている気がします。とりあえず過度のスキンケアは厳禁です。しっかりと肌の機能を守りながら強く肌は育てていきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

今回は『【ニキビ悪化】僕がニキビ改善効果がいまいち実感できなかった方法』ということで『ニキビ改善が実感できなかった方法』について書いていきました。

ぜひ参考にしてみてください!

 

ちなみに前回の『【実体験】頬・口元・顎・こめかみニキビが酷かった僕のニキビ改善方法』の記事はこちらです。こちらは改善した方法について書いています。ぜひ参考にしてみてください!

あわせて読みたい
僕の肌質とニキビに悩み始めた時期はこんな感じ 10代の頃からニキビ悩みは有、20代になってから徐々に場所が変化
【実体験】頬・口元・顎・こめかみニキビが酷かった僕のニキビ改善方法特にニキビがひどくできていたのが『頬・口元・顎・こめかみ』でした。これらの共通点としては『大人ニキビ』の扱いをされることが多いので、僕が試して効果があったものに関しては大人ニキビ向け, または同じようなところにニキビができてしまってる人向けになりますので、同じような境遇にいる方は参考にしてみてください!...

 

では今回はこの辺でー!

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【ニキビ悪化】僕がニキビ改善効果がいまいち実感できなかった方法今回は前回の『【実体験】頬・口元・顎・こめかみニキビが酷かった僕のニキビ改善方法』に続き […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください